スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国側が控訴断念=知的障害者の年金不支給訴訟(時事通信)

 知的障害の程度を過小評価され、障害基礎年金の支給を拒否されたとして、滋賀県内の知的障害者6人が不支給決定の取り消しを求めた訴訟で、厚生労働省は2日、訴えを認めた先月19日の大津地裁判決について、控訴を断念することを決めた。
 同省年金局事業管理課は「原告らの個別の症状について、事実認定で争うのは困難と判断した」としている。 

【関連ニュース】
「最低保障年金」の具体化に期待=社会保障で政府に協力姿勢
「勉強見る」と浴室でわいせつ行為=NPO副理事長逮捕

覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ-愛知県警(時事通信)
冬季集中講義 小沢塾が開催 10日から(産経新聞)
小沢氏、資産報告書に貸付金4億円の記載なし(読売新聞)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が参院決算委員会で言及(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。